こづろぐ

会社経営とアーティスト活動のWワーク実現ブログ

アーティスト・プロモーター・起業家・ライフプランナー(FP)・神奈川県厚木市在住・横浜市出身

一般庶民のブログアクセス数とは?

世の中は成功者の声で溢れている。

失敗者は声高らかに「失敗しました!」と叫ばないし、記事にも書籍にもしづらいからだ。

たとえば、一般庶民のブログのアクセス数について

このくらいやると→このくらいのアクセスがきて→このくらいのアフィリエイト報酬が得られる

f:id:tsurugi0720:20160210135408j:plain

という成功談話がウェブ上や書籍のあちらこちらで綴られているわけです。

よく言われている話、ブログを毎日とにかく書き続ける。

1ヶ月で1日100PVは行くようになる。

ホントかウソか?

うちのクライエントさんでIT弱者と言っても過言でないレベルの方がいらっしゃいます。もちろん簡単スマホを使っていますが。

ワードプレスはコンパネが使いづらいということで無料サービスのブログを使っていただいています。

初心者や素人の方から見ればワードプレスのコントロールパネルもプログラマーが触るような画面に見えるようです。

簡単ですよ!と伝えても結局、見た目の印象から食わず嫌いを起こして継続できないと言うことが多々あります。

そういうわけでいつもはてなブログをオススメさせていただいています。
※宣伝は書かないように!と注意しつつ。

その方が実際ブログを1ヶ月30記事を書き続けて運営してみた結果です。

検証しましたところ、1番多い日で90PV、1番少ない日は1週目を除けば9PVでした。

平均ではしっかりと計算はしていませんが、およそ20~25くらい。

SEO対策は以下の通り

  1. 1記事はおよそ1,000文字程度。
  2. meta descriptionは毎回100文字程度でつけている。
  3. 画像は必ず挿入してその中の1つをアイキャッチ画像としてアップロードしている。
  4. テーマは限定していないブログです。日々の日記、日々のトップニュースに対する意見が多い。
  5. SNS連携はしている。更新した際に記事内容を紹介してリンクする程度の使い方です。

ご自身で運営されていたメインサイトのアクセスが1日一桁台だったのでそれに比べれば、ある意味成功と言いたいところですが、実際、これでは集客効果は得られないでしょう。
まずはブログに慣れていただくところがスタートだったので1ヶ月目はこれでよしとして、今後の展開はしっかりと考えているところです。

が、書籍などで言われているデータとはかけ離れていますね。
あそこまでの大成功はなかなか得られない。

半年で1日10,000PVという話もよく聞きますが、既に他で土壌ができている方がやった場合である可能性も高いですね。

選ぶテーマのセンスが良いというのもあると思います。

「無料ブログでアフィリエイト!」的な書籍が多くありますが、現実は6ヶ月程度では普通にやっても1日100PVがやっと。一ヶ月のアフィリエイト報酬は1,000円がやっとというレベルだと思います。

問題はこの「普通にやる」という部分を変えていかなければならないということで、ほとんどの書籍ではこのことは謳われていないと思います。

「普通にやる」を変える方法

なぜならここはテクニックよりもセンスの領域なのだと思います。

多くの人気ブログを読むと本当にセンスが良い!すごいな…関心します。

選んでいるテーマにしても、それに対する切り口。

僕はその辺の専門家ではないのですが、ウェブ制作のお客さんに固定情報のウェブだけでは集客が難しいので、流動的な情報を載せるブログの2本立てをオススメしているに過ぎません。

ブログのアクセスアップについては自身も勉強中といったところです。

餅は餅屋。SEOSEOの専門家に任せたいところですが、現状、そうは言ってられません。1日10,000PVは本当にすごい数字だと思います。

これを正直にスゴイと言えないのは、このくらい当たり前だと思ってるふりでもしないと面目立たないからかもしれないですね。

そして問題は、センスを磨かなければ!なぜなら情報発信するにしてもその記事はその人の映し鏡なわけですから。

では、センスはどうやって磨くか?に話は移るわけですが、これについては、それぞれのジャンルによって違うと思いますが、とにかくテクニックよりも経験、主に実体験で培われるものなのだと思います。

だからこそ、PCの前であれこれ考えたり、書籍やウェブ検索でテクニックを探し当てようとするよりも、外に出て人と交流したり、手を触れて物事を経験していく余裕がセンスの向上にもつながって記事にも現れるのではないかな?と生意気ながらに思っています。

前にこんな記事を書きました。知識に埋もれていく人は寒いんです。

kozoo.hatenablog.com