こづろぐ

会社経営とアーティスト活動のWワーク実現ブログ

アーティスト・プロモーター・起業家・ライフプランナー(FP)・神奈川県厚木市在住・横浜市出身

facebookは営業には使えないけど、営業の決め手になっていた?

facebook見られてますね・・・

f:id:tsurugi0720:20160507113158p:plain

僕は会社経営者。

ですが、1人の会社なので、会社=ボク ボク≒会社 みたいなものです。

主なサービス内容一つ目は、MC、司会を目指す方へのレクチャー、ディレクション。

もう一つは、起業されるかたへの、サポート。ウェブからマーケティングの仕方、資金調達の方法や補助金の情報etc...ステップアップのプランを組み立てたりします。

異業種で2種のサービス内容。

でも、両方を受講される人が複数いるんです。

トークもスキルアップさせたいし、事業も軌道に乗せたいし、という方。

コンサルや講義を受けたいときにそのサービスの何が一番気になるか?

どっちにしても、やや講師業のようなところがある。そのせいか、クライアントさんが一番気になるところがここのようです。

それは

僕自身。

だいたいのケース、マンツーマンですし、サービスレベルが半ば、ボクのスキルや人間性次第なところがあります。

だから、僕個人がどういう人間か?というのが一番気になったとおっしゃいます。

ということで、うちのクライエントさんになった方がどこをどうたどってボクのクライアントさんになったのか?を聞いてみた。

まずは、言わずもがなの

1.検索

DMは送ったことがないです。チラシもばらまいたことがないです。基本、SEOだけで営業しています。(営業していないとも言える・・・?)

2.サービス内容を見る

一番気になるポイントは価格だと思います。ここに価格が載っていないと離脱。
価格非表示=高い
という認識は案外当たっている。

3.プロフィールを見る

誰がどのようにやっているのか?

4.プロフィールのボクの個人名をコピー

ボクの個人名を選択、コピー、そして何をするか?facebookの検索でペースト!
そして、ボクのタイムラインや基本情報を見たというわけです。

きゃーーー

ちなみに、会社名でも検索している。
とにかく、日々、何に関心があって、なにをつぶやき、どんな人と交流を持ち、たとえば、どんなギャグをかましているか?社会に対して文句たれているようなカタブツじゃないか?とか???
そういうのを見て、写真も見て、この人なら大丈夫かな・・・と安心されて最後の最後で

5.お問い合せ

という流れのようです。それを知ったその日から、facebookでは平和なつぶやきを心がけています(^0^;)

クライエントさんには仕事にfacebookは使えないと口を酸っぱくして言っていましたが、フリーランサーや個人経営の場合は、やっておいた方が良いという結論になりました。
ただし、事業PRはしない!facebookは使うけど、仕事には使わないことが結局のところ、仕事に効果を発揮するとちょっと面白いからくりを発見いたしました。