読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こづろぐ

会社経営とアーティスト活動のWワーク実現ブログ

アーティスト・プロモーター・起業家・ライフプランナー(FP)・神奈川県厚木市在住・横浜市出身

「意識高い系」は罪なのか?

最近、「意識高い系」という言葉がよく使われていますが、意識が高いというのは本来、ほめ言葉なのに、この場合、主に、揶揄(やゆ)されるように使われている。

f:id:tsurugi0720:20160402012941j:plain

なんで意識が高いのにからかわれなければならないんだ?と書いている人が最近多いので、今朝、こんなツイートをしてみた。

 

僕が思う意識高い系の人の特徴をまとめます!

  • 上から目線
  • 聞く耳持たない
  • 自意識過剰
  • 書くことことごとく他人の否定

とこんな感じです。

でも、正直言って、この逆で礼儀正しく言っている人のブログやツイートは面白くないというのも事実。

例えば

  • やたら自信なさげ
  • 他人の意見に同調しているだけ
  • 自分の意見はほぼない
  • 「スゴイ」「すばらしい」というテーマでしかものが書けない

という感じになってしまう。これはつまり一見、良い人だけど、ただの「意識低い系」ではないか?結局のところ、つまらないのです。というところで意識高い系の需要というのはあるのではないでしょうか?

更にこの上をいく「意識が高い人」というのは、そもそもブログやSNSには登場しないことが多い。botが存在するレベルの人のことを言う。

ということで、結局は、「意識高い系」で何も悪くないと思います。

ただ思うに、気づかない間に、意識高い系と「意識低い系」で依存関係になってないか?気を付けた方が良いと思ってます。