読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こづろぐ

会社経営とアーティスト活動のWワーク実現ブログ

アーティスト・プロモーター・起業家・ライフプランナー(FP)・神奈川県厚木市在住・横浜市出身

女友達に囲まれる男子「女子会プランをやめていただきたい(汗)」

今日は以前、共にカウンセリングを学んだ方たちと遅めの新年会。

もう、7,8年前の仲間なのですが、その時に思っていたこと。

カルチャーで学ぶのはなぜ、大半が女性なのか?

f:id:tsurugi0720:20170127095637j:plain

それは、女性のほうが時間を自由に使える人が多いからさ

と思われる人もいると思いますが、当時を振り返ると全くそんなことはなかった。

普通に、フルタイムで働いている女性。子育て中で保育園や親族を頼ってなんとか通学してくる女性。

もちろん、仕事をセーブして学びに力を入れている方もいましたがごく少数です。

一般的な男性と変わらないライフスタイルの女性が多かった。

学びたい!のモチベーションは女性の方が強い?

f:id:tsurugi0720:20170127000643j:plain

新たなスキルを身につけて新たな扉を開きたいというモチベーションは女性のほうが強いのかもしれません。

男は学ばないのか?というわけでもない。

いっぽう、僕たち男性は、一度枠の中に収まるとその中で積み上げていくことに専念します。今いる場所で役に立つスキル以外は不要!と言わんばかりに集中戦略に打って出ます。

f:id:tsurugi0720:20170127095728j:plain

そういう意味で個人的な話ですがボクは女性脳なのかもしれません。

自分の知識レベルは広くて浅いという部分が多いです。

恋愛対象は女性なのでその部分は男性脳ですが。

ところで本題です。

女子会プランをやめていただきたい(汗)

さて、今日はボク以外がすべて女子という「女子会」?にひとり男子というか、三児の父でもあるおっさんが参加するわけですが、そのお店に女子会プランというお得なコースがある。

男が一人参加するだけで女子会プランが適用されないのです。

なんかもう、自分が男であることが申し訳ないやら恥ずかしいやら、ちょっと複雑な心境になります。

いまさら男の娘にもなれませんし・・・

 

女子会プラン適用条件を女子率8割以上とかそういうふうにしていただけませんかね・・・

まぁ、それはそれで、女子会プランの料金をおっさんが払うというのもなんか複雑な心境ではあるんですけど。