読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こづろぐ

会社経営とアーティスト活動のWワーク実現ブログ

アーティスト・プロモーター・起業家・ライフプランナー(FP)・神奈川県厚木市在住・横浜市出身

プールに入れないのに入場料を取るプール

社会へクレーム!

公営のプール開きは軒並み揃えて7月の第3週。

いまどき、6月後半から暑いというに変えられないものかね?

さておき、おかしなプールです。

f:id:tsurugi0720:20160718113204j:plain

うちには1歳の娘がいるのですが、昨日、行ったプールでは、おむつ水着でも入水はダメ!という場所でした。

げ…ずっとプールサイドで遊んでいろと…

まぁ、仕方ないルールはルールだと、プールの中から水をぴちゃぴちゃ飛ばしてプールサイドで遊ばせていました。

何がおかしいのか?

そのプールはですね、0歳時から入場料を取るんですね。

入場料は取るけどプールは入れない。

おっぱい飲んでる赤ちゃんからもお金を取ります。

プールは入れないのに入場料取るんだ?って聞いても「すいません、てへてへ」的な返答しかできないバイト君がいるだけです。

公営はおかしなルールがまかり通り続けているケースが多い

公営っていうのは、「あれ?なんかおかしいぞ?」っていう感覚が欠如している場合が多い。

民間経営ならば入場料の初期設定の段階で気がつく。

プールに入れないのに、おむつつけている赤ちゃんから入場料を取って良いわけがないと…

なぜなら、サービス業とは、サービスに対してその価格設定があるわけです。

早速これから、クレームを入れるところでございます♪

ちなみに、わたくし、クレーマーではないですから^^;

あくまで、おかしい物にはおかしいと節度を持ってメールを発信することが年に2,3度あります。

ツイッターやブログでぼやくだけでは社会は変わらない。

時々、大企業も特に一族経営だったりすると公営的な頭になっていき、おかしなことを言い出すことがあるので要注意です。

ぼくは中小企業の経営者として柔軟に、時には「おまけ」をつけるくらいの商売スタイルで生きていきますよ。