読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こづろぐ

会社経営とアーティスト活動のWワーク実現ブログ

アーティスト・プロモーター・起業家・ライフプランナー(FP)・神奈川県厚木市在住・横浜市出身

電化製品をヤフオクで買いますか?リスクを紹介。

電化製品をヤフオクで買う。ありかナシか。

今、マルチトラックレコーダーの購入を検討中。持ち運びができる小型のものがでてきたもので、これは外出時の収録の仕事に使える!と購入を検討中。

 さぁ、このショッピングを例にどこでいくらで購入するべきかの三択でヤフオクのリスクを考えてみたいと思います。

ZOOM ズーム マルチトラックレコーダー 8トラック同時録音 16トラック同時再生 R16

ZOOM ズーム マルチトラックレコーダー 8トラック同時録音 16トラック同時再生 R16

 

2016年8月現在、 amazonで28,000円なんですけど、ヤフオクの中古で今、19,800円。新品で26,000円。

さぁ、どこで購入しようかと思うわけですが、みなさんならどうしますか?

三択です。電化製品です。

  • amazon 新品 28,000円
  • ヤフオク新品(store) 26,000円
  • ヤフオク中古(個人)19,800円
まず、電化製品という点で、中古というのはリスクがある。

これは2012年の商品なので、最長で4年間使われている計算。美品といえど、頻度が少ないだけで保管状態も関係してきます。

電化製品の中古を購入するときは発売日から数えてせめて、2年以内が僕の中の目安です。appleのような企業でもiPhoneの寿命は2年と明言しています。

ここで新品と中古で半額以上の差額がない時はあまりうまみがないと判断します。

半額であれば1年使って故障しても許せる範囲だという計算です。

そして、同じ新品でも、amazonかヤフオクのstoreか。

まず、ヤフショピが無料で出店できるのに、なぜ、ヤフオクのstoreで出品するのかがよくわからない。価格ドットコムでも最低価格はamazonの価格。

なにか理由があると疑ってみる。

出品者の評価を見てみよう。

9割の取引が初期不良もなく「ふつう」に事なきを得て、最高評価を得ている。
これは、評価でも何でもない、事なきを得たに過ぎない。

ポイントは初期不良に対応しているかどうか?非常に悪い評価があれば、そこを見れば、初期不良に対応しなかった経緯があるかどうかが伺えます。

「開封したからもう駄目だと言われた。」というレビューなんかがあると、とんだ言いがかりをしてくる業者だということが分かります。

そもそも開封して使ってみないことには初期不良かどうかなんか分かりっこない。

そういうメーカー側の不慮の事故に販売店としてしっかり対応できる度量があるかどうかが購入のポイントだと思います。

amazon(直売)であれば、もちろん、対応が取られます。楽天でも、規約で消費者が守られているのでしっかり対応してもらえますが、ヤフオクの場合は双方で解決してくださいというのが規約です。

そもそも電化製品の初期不良というのは必ずあります。どんな優良メーカーでも最低0.01%は存在するのです。

それも踏まえて、販売店、もしくはメーカーを選定するべきですね。

結論は一番高いけどamazonで購入!ということになります。

ということで、2,000円程度の差額であれば、迷わずamazonで購入ということになります。

思わぬ事故や悩みを抱えないために、購入する場所をあらかじめしっかりと選定して、安いには理由があることも念頭にショッピングを楽しみましょう!